インターネット事情

シベリア鉄道・ロシアでLINEアプリは使えない?!VPN設定でLINE規制を回避する方法

シベリア鉄道横断、もしくはロシア旅行を考えているみなさん、

ロシアでのLINE規制についてご存知でしょうか?

 

2018年に私がシベリア鉄道でロシア旅行をした際、LINEをそのまま使おうとしたら使えずちょっと驚いた記憶があります。

どういうことかというと、中国のように(おそらく)LINEアプリの通信規制がかかっており接続そのものができないのです。

時々繋がることもありましたが、かなり不安定です。

 

そこで、VPNの出番です。

 

VPNは説明が少し難しいのですが、今回の例で簡単に言うと(ロシアの通信事業者に?)通信内容を読み取られないように保護するネットワークのことです。

そうすることで、ロシアで規制されている(であろう)LINEにいつも通り接続することができるのです。

 

以下、ロシア国内でLINEを使えるようにするために実際にやったことを記録しておこうと思います!

スマホでLINEに接続するならVPN nekoアプリをインストール

スマホでLINEを使用するために、まずは「VPNネコ」のアプリをダウンロードします。

もちろん無料。

VPNネコ-無制限のトラフィックを備えた高速で簡単なVPN

VPNネコ-無制限のトラフィックを備えた高速で簡単なVPN

Secure Connection PTY. LTD.無料posted withアプリーチ

アプリをダウンロードして起動すると、上部に国名を選択する欄があります。

ここはどれを選んでも恐らく問題ないですが、とりあえず日本を選びます。

 

すると下の画面のようにVPN構成の追加の許可確認が出てくるので、「許可」をタップします。

その後再度画面をタップすると、画面下部に「接続中…」の文字が出ます。

数秒~十数秒待つとVPNの接続が完了します。

 

これだけです。

 

うまく接続できていれば、画面上部に「VPN」の文字が出てくると思います。

↓画像に赤で〇を付けました。

 

 

切断する時は画面下部「VPN連結した」のすぐ下の緑のスイッチをオフにします。

しばらく使っていると勝手にVPN接続が切れてLINEが使えなくなることもありますが、その時は再度このアプリでVPN接続すれば大丈夫です。簡単ですね!

パソコンでLINEを使う場合もVPN設定が必要

LINEに接続できないのはパソコンのLINEアプリも同様です。

仕事上LINEの連絡が必須だった私はパソコンでもVPN設定を行いました!

 

接続にはFree OpenVPNを使用。こちらも無料で利用できます。

 

Windowsにはなりますが、設定内容は以下の通り。

 

まずはWindowsメニューの設定から「ネットワークとインターネット」を選択します。

Windows10より前のOSなら、おそらくコントロールパネルから見つかるはず・・・

次に、VPNを選択します。↓

 

そして、「VPN接続を追加する」ボタンを押します。↓

するとこんな感じの画面が出てきます↓

VPN情報を追加することができるので、以下のように入力してみてください。入力後保存します。

接続名:何でもOK(私はrussiaにしました)

サーバー名またはアドレス:https://www.freeopenvpn.org

VPNの種類:自動

サインイン情報の種類:ユーザー名とパスワード

ユーザー名(オプション):freeopenvpn

パスワード(オプション):Free Open VPNのこのページにある「password/PIN」という部分から抜き出してください。(パスワードが時々変更になる可能性があるため)

↓Free Open VPNのパスワードが確認できる画面。赤い四角で囲った部分から抜き出してください。

VPN情報の保存ができたら、早速接続してみます。

先ほどのWindowsメニューからVPN一覧を表示するか、Wi-Fi一覧が出る画面の上を見ると、登録したVPNが出てくるので「接続」を押してみましょう。これでOKです!!

 

ちなみに日本にいる間に試しても接続できませんが、ロシア国内なら接続できるはずです。

 

以上、シベリア鉄道・ロシア国内でLINEに接続する方法でした!