コラム

シベリア鉄道での喫煙事情は?タバコは吸える?

シベリア鉄道での喫煙事情は?タバコは吸える?

シベリア鉄道に乗車するにあたり、普段喫煙している人は「タバコを吸ってもいいの?」と気になると思います。

 

実際に乗ってみてどうだったか?

他の乗客はどうしていたのか?

 

を記録したいと思います。

シベリア鉄道でタバコは吸えません【喫煙NG】

シベリア鉄道でタバコは吸える?

結論から言うと、

シベリア鉄道の列車内でタバコを吸ってはいけないルールになっています。

 

シベリア鉄道列車内にも喫煙NGの貼り紙がしてあり、堂々と吸っている人はいませんでした。

普段タバコを吸っている人にとっては、長旅中ちょっと辛いかもしれませんね・・・

ただし連結部分で勝手にタバコを吸っている人がいる

シベリア鉄道列車内では基本的にタバコを吸ってはいけません。

 

ただし、車両の連結部分で目立たないように隠れて吸っているロシア人も結構いました。

連結部分は客室にタバコの煙も流れ込まず、外から空気もビュンビュン入ってくるので絶好の喫煙スポットとなってしまっているようです。

 

しかし私達日本人(外国人)が隠れて吸って見つかると何が起こるかわからないので、真似するのはやめたほうが良いでしょう。

シベリア鉄道でタバコを吸いたい・喫煙したいなら、途中停車した時に

長旅中一切タバコが吸えないのは辛い!

 

という人は、シベリア鉄道の列車が途中停車した時に屋外で吸いましょう。

 

他のロシア人も喫煙のため荷物を持たず続々と出ていくので、吸いに行けるタイミングはわかると思います。

 

ただし親切に灰皿は置いてないので、みんなホームにポイ捨てしてます・・・

 

ポイ捨てしても全然怒られませんが、気になる人は携帯灰皿でも持って行きましょう。

 

以上、シベリア鉄道の喫煙事情でした!!